どうしてプロ歌手は高い音が出せる?

プロ歌手はオクターブを上げたり下げたりしながら歌うことができますよね。中には、地声は低いのに、すごい高音を出せる歌手もいます。でも、どうして歌手はスムーズに高音を出すことができるのでしょうか。ここでご紹介していきますね。

どうしてプロ歌手は高音を出すことができるの?

プロ歌手が歌を歌う時、低音で出したり、高音で出したりと自由自在に歌声を変化させていますよね。これについて、きっと多くの方が「どうやっているの?」と疑問に思っているのではないでしょうか。実は、その秘密には発声方法が関係しています。

一般的に高音を出せる発声方法は、ファルセット、ヘッドボイスなどがあります。しかし、歌手が出す歌声は裏声でありながらも力強かったり、地声のような響きがあったりしますよね。これはミックスボイスと呼ばれる発声方法によるものです。ミックスボイスは、裏声と地声が混じったような音のために、このような呼び方をされています。ただ、厳密には混じっているわけではなく、地声と裏声の中間の音域であると言われているようです。

プロ歌手は、このミックスボイスを利用して発声しています。そのため、低音から高音まで自由自在に行き来することができるのです。

どうやったらミックスボイスを出すことができるの?

ミックスボイスを出すためには、大きく3つのポイントがあります。それは「腹式呼吸を行うこと」「高い音を出しながら声帯を閉じること」「鼻腔共鳴を行うこと」です。ミックスボイスは、この3つでアプローチすることで発声できます。

腹式呼吸を行うには、肺と胃の間にある横隔膜に空気を入れ、ゆっくり口から吐き出すことが重要です。この時、軽く声を出すと腹式呼吸で発声を行うトレーニングになります。

また、高い音を出しながら声帯を閉じるには、口を閉じたまま裏声を出し、途中で息を止めます。これを繰り返すことで、声帯が閉じる感覚を掴んでくると言われています。

最後は鼻腔共鳴です。これは鼻歌を歌うことが効果的であると言われています。慣れてくると、鼻腔で音が響いている感覚がわかってくるため、実際に声を出す時にも鼻腔で鳴らしやすくなるようです。

まとめ

歌手が高い音を出せる理由は、発声方法をうまく利用しているからです。特にミックスボイスは多くの歌手が用いている発声方法ですので、これを身に着ければ歌手と同じような高音を出すことができるようになるでしょう。ただ、ミックスボイスを出すためには、地道にトレーニングを積んでいくことで大切です。そのことを忘れることなく、着実にミックスボイスを習得していきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です